ファンケルえんきんの効果

白内障は私たちの目の水晶体がにごるのですが殆どが加齢による老化のようです。
水晶体が濁るので光が網膜に届かなくなったり光が乱反射を起こし網膜に正しく画像が写すことが事が困難になります。
水晶体は約65%の水分と35%のタンパク質と少しの塩分で構成されているようです。

 

それでね!その濁りは、タンパク質が何らかの原因で変化して起きているらしいです。
原因は解明されてはいません 加齢による老化によって起こるとされてるようです。

 

しかしね、最近は糖尿病やアトピー性皮膚炎などの合併症として年齢のお若い方にも広がっているようですよ
初期段階の症状は、殆ど無いようです 水晶体が、どんどん濁ってくるので目に異変を感じて解ってくるようです。
多くの方は加齢のせいだろうで済ませてしまうので注意がとっても必要です。

白内障の症状は以下のようです。

 

  • 視力低下
  • 字が良く見えないなる
  • ぼやけてかすむ
  • 日光の光や照明がまぶしく感じるようです。
    • 一つの物がいくつにも見える
    • 一時的に近くの物が良く見える事がある

    白内障での失明に至る事は少なくなって来たようです。
    いずれにしても目の調子が悪いと感じたら眼科へ行かれることをお勧めいたします。